他人事とは思えないほどリアルに田舎の両親のこと、家族の絆を思いながら演じた。 ---淵上泰史

家族の反対を押し切って自分の道を歩み続けてきた漫画家・孝一。家出同然で家を飛び出した孝一の元に父の死を知らせる母からの電話が…。親から息子に宛てた一通の手紙に残された言葉には父から息子への本当の想いが綴られていた。

月刊漫画雑誌『コミックゼノン』連載中漫画の世界観を元にした短編ドラマCMシリーズ第ニ弾『今ならわかる』。

原哲夫が描く若き日の信長『いくさの子-織田三郎信長伝-』で描かれる”父と子の愛”というテーマを『痴漢日記』シリーズや『黄昏流星群~星のレストラン』等の富岡忠文監督がオリジナルストーリーで描いた感動のCMが完成!

主演は、映画『軽蔑』に出演し、現在放映中のTBS金曜ドラマ『生まれる。』にも出演している期待の新人・淵上泰史。脇をベンガル、角替和枝ら実力派俳優が固め、家族の絆を演じた。

またテーマ曲となる「キズナ」は、YUKI、中島美嘉、flumpool、Superfly、FUNKY MONKY BABYSなど数々のヒットチューンを世に送り出すクリエイタ―集団agehaspringsがプロデュース。漫画「いくさの子」からインスパイアされた「家族愛」や「絆」の大切さが歌詞には込められている。

第1弾CM「心は憶えてる」も是非ご覧ください。

出演:淵上泰史・ベンガル・角替和枝/監督:富岡忠文/脚本:SAKAKI・富岡忠文/挿入歌 「キズナ」agehasprings feat.Aimer/作詞:田中秀典/作曲:飛内将大/音楽プロデュース:agehasprings

撮影:水口智之/照明:関輝久/録音:深田晃/録音助手:杉佳奈恵/美術/ 装飾:沖原正純/ヘアメイク:永江三千子/スタイリスト:小倉久乃/助監督:久万真路/照明助手:関根謙一/スチール:西永智成/編集:小林由加子

制作:吉川真以/制作応援:新野安行・村山亜希子・熊谷悠

プロデューサー:加藤友誠・長坂淳子・湊谷恭史

制作:(株)ダブ/制作協力:(株)THEFOOL/製作:(株)コアミックス/制作協力:㈱THEFOOL/美術/装飾:ジョイアート/録音 / MA:Cinema Sound Works ㈱

【協力】
アパッチ
ノックアウト

コミックゼノンCM「今ならわかる」フルバージョン

Views